看護師としてのキャリアを考える際の3つのポイント

p200

看護師として働いていくなかで、始めの3~5年の間は入職した職場で働くことが望ましいとされています。

それは、基礎的な技術やアセスメント能力について学びを深める必要があることと同じ職場で3年~5年働いてやっと「一人前」と認める職場が多いからです。

では、3~5年間働いた後「自分は今後どうしたいだろう」「どのようなことをしていきたいだろう」と自分の今後について考えることが多くなると思います。

そんなときに、自分の今後について考える3つのポイントについてご紹介していきたいと思います。

 

1)自分のやりたい看護について考える

現在の職場がルーチン的なものが多い、個別性の看護どころかクリニカルパス中心で…という職場で働いている方は多いと思います。

家庭などがあり定時で帰ることが目的の場合はそのような職場でもいいと思いますが、「自分のやりたい看護」がある場合にはそれについて自分のなかで考えをまとめ「自分のやりたい看護」が行える職場を探すといいでしょう。

 

2)自分の経験値を上げたい・学びを深めていきたい

「基礎的なことは経験したと思うけど、まだまだ経験が足りない」
「これからもっとアセスメント能力を深めたいから、もっと最新で教育体制が整っているところで働きたい」と思っている方も多いだろうと思います。

そのような場合には、自分の学びたいこと(急性期、慢性期、緩和ケアなどの領域から、救急、ICU、外科など)を明確化させ、それに特化した病院を探す必要があります。

また、そのような一定のことに特化した病院だと勉強会が多く休みが少ない病院もあるのでそれらを覚悟したうえで考えていくといいと思います。

 

3)今後目指す資格がある

看護師として働いていくなかで、看護師として一定の年数を経験すると様々な資格を取得する資格が得られる場合があります。

それは認定・専門看護師だったり、ケアマネジャー、呼吸療法認定士、消化器内視鏡士など様々です。
主に多いのは認定・専門看護師・呼吸療法士の資格を目指す方が多いように感じますが、その他にも多くの資格があります。

もし、貴方が今後目指す資格があるのであればそれを経験・取得できる職場に転職する必要があります。
そのような場合には、入職試験を受ける際にその旨と自分の意思をきちんと伝えていく必要があります。

 

自分自身のキャリアについては自分自身で考えて決めなくてはいけないので、なかなか迷って決められないこともあると思いますが、沢山悩んで考えて、後悔のないように決めて下さいね( *´艸`)

今の環境を変えるなら”転職”という選択もあります

泥沼環境をリセット!新しい環境をイチから築くなら、こちらの転職サイトがおすすめです。

看護roo!

看護roo!

安心して働ける病院を探すなら

とにかく今の職場を辞めたいという人でも、カウンセリングから面接同行まで、様々な形でのサポートをしてくれるので、初めての転職という看護師さんでも安心!

詳しく見てみる

マイナビ看護師

マイナビ看護師

スピーディーな対応を求めるなら

登録後、コンサルタントの方の対応、そして面接。サポートがしっかりしているのですべての流れが無駄なくスピーディ!登録から内定まで1か月という方もいるそうです。

詳しく見てみる

看護のお仕事

看護のお仕事

親身なコンサルタントに相談したいなら

求人の量もさることながら、親身に相談にのってくれるコンサルタントの対応にも定評があるようです。不安なことをいろいろ相談できて自分の納得がいく転職ができそうです。

詳しく見てみる

サブコンテンツ

このページの先頭へ