看護師として患者対応で必要なこと3箇条

1

看護師として働くなかで知識や技術も必要ですが、
患者への対応についても、看護師として働いていくなかで
学んでいく必要があります。

この対応が不十分だったり、対応が悪い場合には患者から
「クレーム」として病院の評判を下げてしまうとともに、

患者と看護師間でのトラブルが発生し、
自分自身への悪影響が及ぶ場合もあります。

今回はそのようなトラブルが起きないように、
今回は患者対応として、必要なことをご紹介していきたいと思います。

 

1)まずは笑顔で対応を

看護師としての様々な業務は、ナースコール対応、
事務処理などがあるなかで、患者の対応もしていかなければなりません。

ほぼ毎日が時間に追われると思っていてもいいでしょう。

しかし、そのようななかでも患者への対応で
怪訝な顔・対応をしてはいけません。

貴方のそのような態度を患者はすぐに分かります。

そして「あの看護師は嫌な対応をする」など
患者同士で噂をしたり、看護師それぞれに対し患者も対応を変えます。

まず、患者への印象を悪くしないよう注意することも
看護師の技術として必要になるので
まず笑顔で対応するように注意していきましょう!

 

2)人生の先輩としての敬意を持って接する

看護師として働いていくうえで、
20代の看護師が80代、90代の患者に指導をする…
これは、業務でよくある話です。

高齢化が進むとともに、患者の年齢層が上がるのは当たり前で
最近では90代でも外科手術を行う時代になっています。

看護師として指導や注意をしなくてはいけないですが、
人間としては患者の方が高齢で、自分達の何十年も人生の先輩になります。

自分が逆の立場の場合も考えたうえで、
患者には敬意を持って接するようにしていきましょう。

 

3)言葉遣いに気をつける

看護師として接していくうえで、言葉遣いには気をつける必要があります。

言葉遣いひとつでも患者から家族を通し、大きな問題となるケースも多く、
そのような場合には、病院全体でも問題をなることもしばしばあります。

「たかが言葉遣いで」と思うかもしれませんが、
言葉ひとつでも本当に大きな問題になります。

特に、高齢の患者に対しては、上記で紹介したように敬意を持ち
丁寧な言葉遣いで接することが大切です。

言葉には、常日頃から注意するようにしましょう!

患者対応について学び、身につけることで
業務が円滑に行えるようになります(^^)

無理せず少しずつでいいので、
少しずつ、確実に患者一人ひとりに対応できる
看護師を目指してください☆

 

今の環境を変えるなら”転職”という選択もあります

泥沼環境をリセット!新しい環境をイチから築くなら、こちらの転職サイトがおすすめです。

看護roo!

看護roo!

安心して働ける病院を探すなら

とにかく今の職場を辞めたいという人でも、カウンセリングから面接同行まで、様々な形でのサポートをしてくれるので、初めての転職という看護師さんでも安心!

詳しく見てみる

マイナビ看護師

マイナビ看護師

スピーディーな対応を求めるなら

登録後、コンサルタントの方の対応、そして面接。サポートがしっかりしているのですべての流れが無駄なくスピーディ!登録から内定まで1か月という方もいるそうです。

詳しく見てみる

看護のお仕事

看護のお仕事

親身なコンサルタントに相談したいなら

求人の量もさることながら、親身に相談にのってくれるコンサルタントの対応にも定評があるようです。不安なことをいろいろ相談できて自分の納得がいく転職ができそうです。

詳しく見てみる

サブコンテンツ

このページの先頭へ