認定看護師に認められるための教育機関の少ない状況

現在の医療は専門性が上がってきている。そのため看護師の中でも教育を行い認定看護師というものを作ろうという動きが出てきている。実際に既に何種類かの認定看護師職が出現しており教育機関が出来て来ている。就職でも有利になっていたり、病院で雇われる事で運営にかかわるような活躍の場が増えている。認定看護師とは一般の看護師の資格を持つものが一定の教育を受け専門の学会や機構によって試験を実施し認定看護師として認められる。ただし、あくまで専門の学会や機構が教育を行っているもので、国家資格ではない。

ただしこの教育がなかなかに難しい。受験資格がその認定看護師に即した教育を現場でうけてきた者が優先されるが、その職場に行くために認定看護師の資格が欲しい人も多いからである。たまごが先かニワトリが先か。この問題は勤める、または勤めている職場の方たちと相談することになる。働いていた病院で認定看護師になりたい。教育を受けさせてくれと言った場合はどうなるか。寛容な施設であればその期間を休職扱いにしてくれたり、場合によっては教育費用をだしてくれる施設もある。

しかしまだまだ看護師が十分にそろっているわえではない施設は、もし行きたいと言っても退職するしか認定看護師の教育を受ける事がかなわなかったり、教育を受ける事で心身の負担が大きくなってしまう人もいる。それでも教育を受けたい人は後を絶たない。看護師はすべての科を回されてしまうが充分な教育を受け、認定看護師となる事で自分が勉強したい科に長くいる事が出来たり、看護師としての資格をより専門的に生かす事が出来るのだ。医師主体の医療ではなく認定看護師が医師も含めたチームで活躍できるのを期待している。

今の環境を変えるなら”転職”という選択もあります

泥沼環境をリセット!新しい環境をイチから築くなら、こちらの転職サイトがおすすめです。

看護roo!

看護roo!

安心して働ける病院を探すなら

とにかく今の職場を辞めたいという人でも、カウンセリングから面接同行まで、様々な形でのサポートをしてくれるので、初めての転職という看護師さんでも安心!

詳しく見てみる

マイナビ看護師

マイナビ看護師

スピーディーな対応を求めるなら

登録後、コンサルタントの方の対応、そして面接。サポートがしっかりしているのですべての流れが無駄なくスピーディ!登録から内定まで1か月という方もいるそうです。

詳しく見てみる

看護のお仕事

看護のお仕事

親身なコンサルタントに相談したいなら

求人の量もさることながら、親身に相談にのってくれるコンサルタントの対応にも定評があるようです。不安なことをいろいろ相談できて自分の納得がいく転職ができそうです。

詳しく見てみる

サブコンテンツ

このページの先頭へ