転職の際に試してみるべき行動3つ

20

転職を考え、いろいろ探しているときには何かと不安になったり、自分の行動について「これでいいのかな…」と
考えてしまうことも多いと思います。
今回は転職を考え、サイトなどで調べているけどどうしたらいいのか、自分はどこまで行動しらいいのか…等
自分の行動について悩んでいる人に、りんごの実体験を含めながら試してみるべき行動についてご紹介していきたいと思います(^^)

 

1)転職の条件を明確にする

これから転職活動を…と思った際には、転職の動機などがあるはずですよね。
まず、その転職の動機をしっかりとさせたうえで、次の転職をする際にはどのような条件のもとで働きたいのかを
しっかりと考えて明確にすることが大切です。

転職の際の最低条件(託児所つき、車通勤可など)とともに、次いで「あったら尚良し」という条件(託児所補助金つき、基本給〇万円以上など)これらを明確にしておかないと、自分が転職活動をする際や転職会社にお願いする際にも理想の職場が探してもらえませんからね|д゚)

 

2)転職サイトにお願いする

転職サイトにお願いしてみるのもいいと思います!
転職サイトの場合には、自分の担当さんが付き、自分がサイト内で希望してる病院などに行く場合には、担当者さんが積極的に自分の条件に当てはまる病院を探してきて、様々な職場を提案してくれます。
そのような時に、上記でご紹介したように転職の条件を述べて条件に合う職場を探してもらいましょう!

 

3)自分で積極的に電話をかけてみる

もし転職サイトに載っていない求人や求人掲載がない病院だとしても、よほど大きな大学病院などでなければ
自分で積極的に電話をかけてみるのもいいと思います。

なかには、求人掲載がない病院でも急な退職者・休職者が出て、求人掲載がなくても面接・採用をしてくれる病院もあります。
「正職員じゃなくてパート希望だから余計に難しいかも…」と思っている方もいるかもしれませんが
看護部長によっては「特別に考慮」してくれる場合もあります。
一度、自分で電話をかけてみるのもいいですよ!

今の環境を変えるなら”転職”という選択もあります

泥沼環境をリセット!新しい環境をイチから築くなら、こちらの転職サイトがおすすめです。

看護roo!

看護roo!

安心して働ける病院を探すなら

とにかく今の職場を辞めたいという人でも、カウンセリングから面接同行まで、様々な形でのサポートをしてくれるので、初めての転職という看護師さんでも安心!

詳しく見てみる

マイナビ看護師

マイナビ看護師

スピーディーな対応を求めるなら

登録後、コンサルタントの方の対応、そして面接。サポートがしっかりしているのですべての流れが無駄なくスピーディ!登録から内定まで1か月という方もいるそうです。

詳しく見てみる

看護のお仕事

看護のお仕事

親身なコンサルタントに相談したいなら

求人の量もさることながら、親身に相談にのってくれるコンサルタントの対応にも定評があるようです。不安なことをいろいろ相談できて自分の納得がいく転職ができそうです。

詳しく見てみる

サブコンテンツ

このページの先頭へ