結婚前の転職!~転職前に調べなきゃいけない3箇条~

p403

看護師って、資格があれば一応日本全国職場を探すこと出来ますよね~!
そういう意味では看護師ってある意味凄いです。

でも場所が変わればやり方も違う、考え方も違う
今とは違う病院で働いていくことは心身共に負担がかかります|д゚)

今回はそんな、転職を考えている貴方に転職前に調べておくべきポイントについて
紹介していきたいと思います。
特に結婚前にこれからの転職先を考えている人は必見だと思いますよ~

1)福利厚生を調べる

結婚してからのことを考えると、
結婚式・ハネムーンなどの休暇のことであったり
結婚祝金から産休、育児休暇など
結婚生活に関して考えて調べることが沢山です|д゚)

結婚式後にハネムーンに行こうと思ったら、連休がもらえなかった!
いざ結婚して産休・育休をとろうと考えていたら、思ったより育休がとれなかった!
なんて話は、残念ながらよく聞く話であるんです…(/_;)

これからの転職で、結婚のことを前提に考えたい。
その際には必ず福利厚生はチェックしていくようにしましょう。

福利厚生を調べるなかで、病院での院内保育があるかどうかも確認しておいた方がいいですよ(^-^
院内保育がなくても、保育所代を補助してくれる病院などもあります!ぜひ確認してみて下さい☆

2)勤務内容・状況を確認する

これは皆さん確認されているとは思いますが、
結婚を考えて転職する方の場合は結婚後に何を重点におくかで違ってくると思います。

前項では、主に結婚後に子どもを考えている人の場合でご紹介しました。

しかし、中には「子どもを考えていない」方もいるかと思います。
そのような方の場合はご自身に合った職場の環境を探せばいいかと思いますよ(^-^

家庭にも入るが、急性期で働きたい・仕事を中心に頑張っていきたい…

→そんな方はご自身に合った研修体制などがしっかりしている急性期病院や大学病院などがお勧め☆

家庭を中心に考えていきたい・仕事は定時で帰りたい

→クリニックやデイサービス、リハビリ病院などの比較的ゆっくりで定時で帰れる職場がお勧め☆

 

しかし、「やっぱり福利厚生から考えると病院で働いていきたい…」なんて方もいるのでは?|д゚)

そのような場合には、病院でも勤務体制の確認
(夜勤や日勤の状況、何時頃に皆が終業しているのか、残業時間・手当の確認など)が必要になります。

また、これらを確認するほかにも重要なことが!!

それは、育休明けで常勤を望む場合に日勤常勤で雇ってくれるかどうかです!( ゚Д゚))

病院によっては、日勤常勤では雇ってくれず…パートに格下げされる場合もあるそうです。

最近は比較的、日勤常勤でも雇用してもらえる傾向にありますが少し前まではそのような扱いも多かったようです。

そのようなことにならないよう、きちんと前もって確認をしておきましょう!

3)今後結婚・出産を考えていることを伝えられる職場かどうか

これは結婚・出産を考える方であれば、今後の転職のうえで最低限伝えなければいけない内容です。

しかし、この内容をきちんと伝えて病院側に受け入れてもらえるかどうか…これは重要なことになってきます。

もし、中小規模の病院などでは産休・育休で休業のスタッフが多くなると病院全体のスタッフ人数が足らず
若いスタッフを中心に他スタッフへの皺寄せがきます。

これがきっかけとなり、若いスタッフが離職する原因になる場合もあり今後の自分の状況を理解してもらうことが重要になってくるのです。

もし、転職を考えている病院がある場合にはその病院に見学に行き質問をする際にこのような内容も伝え
相手側の反応を確認することも大切になってきますよ☆

今の環境を変えるなら”転職”という選択もあります

泥沼環境をリセット!新しい環境をイチから築くなら、こちらの転職サイトがおすすめです。

看護roo!

看護roo!

安心して働ける病院を探すなら

とにかく今の職場を辞めたいという人でも、カウンセリングから面接同行まで、様々な形でのサポートをしてくれるので、初めての転職という看護師さんでも安心!

詳しく見てみる

マイナビ看護師

マイナビ看護師

スピーディーな対応を求めるなら

登録後、コンサルタントの方の対応、そして面接。サポートがしっかりしているのですべての流れが無駄なくスピーディ!登録から内定まで1か月という方もいるそうです。

詳しく見てみる

看護のお仕事

看護のお仕事

親身なコンサルタントに相談したいなら

求人の量もさることながら、親身に相談にのってくれるコンサルタントの対応にも定評があるようです。不安なことをいろいろ相談できて自分の納得がいく転職ができそうです。

詳しく見てみる

サブコンテンツ

このページの先頭へ