看護師の妊活!~気をつけておきたい4つのポイント~

p338

最近、男女ともに結婚する年齢が上昇しているなか高齢出産はそう珍しくなくなってきましたよね。
特に看護師は仕事が多忙なこともあり、初婚年齢も遅く高齢出産も多いです。

りんごの職場でも30代の独身女性は多く、初産の年齢も30代と聞くことが多いのです。
なかには、40代で不妊治療を行って出産を果たす人も。

普通の方よりもシフト制でや体内リズムの変動が激しく、仕事のストレスも多い看護師は、
妊娠活動もほかの仕事の方と比べればなかなか難しいことも多いです。

今回はそんな看護師の妊娠活動のポイントについて、ご紹介してきます( *´艸`)

1) ストレス発散を心がける

女性の全てにおける大敵!それはストレスですね(´・ω・`)
ストレスが溜まると、それだけで体調に悪影響を及ぼします。

それは妊活においても同様です。

ストレスは自分なりの発散方法を探して、ストレスを溜めない生活を心がけましょう。

ストレスを発散したいなら、「笑う」ことを心掛けましょう!
笑うことで、脳内のストレスホルモンが減少するとも言われてますからね(^^)
笑顔、笑顔~★

2) 毎日の食事を見直す

人の身体を作っていく食事、それは妊娠においても重要です。

普段からジャンクフードばかりの食事だと、身体に必要な栄養素が足りず
妊活から遠ざかるばかりか生活習慣病の発端になりかねません。
これらのことについては、皆さんもご存じとは思いますが(^^)

りんごは食事を見直したとき

  • 白米→玄米へ主食を変える
  • 出来るだけ食事はお弁当を持っていく
  • お弁当のおかずに、最低でも1品は手作りのおかずを作る

などを意識しました。

(あんまり連勤が続くと、これらにも限界がありますけどね~(^-^;)

3) 適宜不足分のサプリも摂取する

女性に不足しがちなビタミンや鉄分などは、毎日の食事で摂取するにも限界があります。

そのようなときには、適宜サプリなども利用しながら身体のために摂取していきましょう(^^)

りんごは便秘がちなのでビオフェルミンなども、サプリで摂取してます。

4) 身体に正直に、休息もしっかりととりましょう

日勤、夜勤、そのあとに研修や勉強会…なーんて、看護師には結構ある予定ですよね。

その合間に友達とお茶したり買い物に行ったり…
なかなか普段からハードな予定で過ごす方も多いと思います。

しかし、身体は疲れています。しっかりと休息の時間も作ってあげましょう。

気付かないうちに無理ばかりしてしまうと、女性の身体はデリケートです。
何かしら不調が出てきちゃいますよ~!

しっかりと休息の時間も予定に組んであげましょうね(^^)

 

今の環境を変えるなら”転職”という選択もあります

泥沼環境をリセット!新しい環境をイチから築くなら、こちらの転職サイトがおすすめです。

看護roo!

看護roo!

安心して働ける病院を探すなら

とにかく今の職場を辞めたいという人でも、カウンセリングから面接同行まで、様々な形でのサポートをしてくれるので、初めての転職という看護師さんでも安心!

詳しく見てみる

マイナビ看護師

マイナビ看護師

スピーディーな対応を求めるなら

登録後、コンサルタントの方の対応、そして面接。サポートがしっかりしているのですべての流れが無駄なくスピーディ!登録から内定まで1か月という方もいるそうです。

詳しく見てみる

看護のお仕事

看護のお仕事

親身なコンサルタントに相談したいなら

求人の量もさることながら、親身に相談にのってくれるコンサルタントの対応にも定評があるようです。不安なことをいろいろ相談できて自分の納得がいく転職ができそうです。

詳しく見てみる

サブコンテンツ

このページの先頭へ