看護師でも夏の体調不良には要注意!~働きながら気をつける体調管理のポイント~

100

最近は気温が上がり、真夏日が増えてきましたね。
冷房や乾燥機なんかを多く使用する職場も多いのではないでしょうか。

今回は、そんな気温や湿度の変化とともに体調も崩しやすくなると思うので
そのような季節のときに気をつけるべき体調管理のポイントについて
ご紹介していきたいと思います。

 

1)喉を乾燥させない、手洗い・うがいをマメに行う

これは基本的なことと、皆さんご存知だとは思いますがご紹介させて頂きます。
職場では基本的に一処置一手洗いの為、手洗いは必ずするかとは思いますが、
うがいは毎回しない方が多いですよね。

しかし、これからの季節では病棟や職場には冷房が入り空気は乾燥しています。
そのなかで働いている為に喉は乾燥していることでしょう。

みなさんもご存知のように、喉の粘膜が乾燥していると
そこに菌が付着しやすくなり、夏風邪の原因になってしまうことも。

しっかりと手洗い・うがいをマメに行うことで
これらの予防をしっかり行うことが必要ですね。

 

2)水分をしっかり摂取する

仕事が忙しいと、なかなか休憩もとれず水分も摂れないことも多いですよね。
しかし、忙しいからといって水分を摂らず
自分達が脱水になっては本末転倒になります。

例え忙しい時でも、休憩時間があまりない状況でも
水分はマメに摂取することを忘れないようにしましょう!

夏の暑い時期などは特に水分摂取は忘れずに行い、
2L/日前後摂取できると良いと思います(^^♪

 

3)身体をしっかりと休める

なかなか仕事をしていると、様々な仕事が増え
帰宅しても仕事のことばかり考えている…なんてこともあると思います。

仕事をする以上、様々な係などもしなくてはならず
気が休まらないことも多いとは思いますが
あまり考え込んでいても自分を追いつめてしまいます。

そのようなことにならないように、
適度にリラックスする時間をつくり身体をしっかりと休めましょう。

睡眠をしっかりとり、気分転換を行うこともいいと思います。

梅雨から夏にかけては気温・湿度の変化などでも
体調を崩しやすくなるので、休養を意識的にとることが必要ですね。

 

最近毎年、熱中症で倒れる方が増えています。
それは屋内でも増えており、ますます今後気をつけていかなければなりません。

皆さんも夏に体調を崩さないように気をつけましょう!

今の環境を変えるなら”転職”という選択もあります

泥沼環境をリセット!新しい環境をイチから築くなら、こちらの転職サイトがおすすめです。

看護roo!

看護roo!

安心して働ける病院を探すなら

とにかく今の職場を辞めたいという人でも、カウンセリングから面接同行まで、様々な形でのサポートをしてくれるので、初めての転職という看護師さんでも安心!

詳しく見てみる

マイナビ看護師

マイナビ看護師

スピーディーな対応を求めるなら

登録後、コンサルタントの方の対応、そして面接。サポートがしっかりしているのですべての流れが無駄なくスピーディ!登録から内定まで1か月という方もいるそうです。

詳しく見てみる

看護のお仕事

看護のお仕事

親身なコンサルタントに相談したいなら

求人の量もさることながら、親身に相談にのってくれるコンサルタントの対応にも定評があるようです。不安なことをいろいろ相談できて自分の納得がいく転職ができそうです。

詳しく見てみる

サブコンテンツ

このページの先頭へ