看護師は理想が高い?!~理想と現実を考える~

39

看護師として働いていると、なかなか一般職の男性と知り合う機会も少なく、
出逢い自体も少ない為に結婚する男性の理想が高くなってしまいがちです。

しかし、最近は不景気・増税などで給料が増えるどころか、削減されている人の方が多くなかなか理想が高いと
その条件に見合う独身の男性はいないことの方が多いのです。

看護師という職業は、女性のなかではお給料は高く場合によっては、男性よりもお給料をもらっている場合もあります。
その為、男性からは「高給取り」といわれることが多いですね(^-^;

今回はそのような状況もみたうえで、看護師が思いがちな「理想」と「現実」の男性達を照らし合わせながら
結婚相手として考える男性像を考えていきたいと思います!

1)年収○○万以上は二人で考える

看護師の女性だけではなく、全体的に女性に多い「年収○○万以上稼ぐ」という条件。

女性として、男性に「一家の主」として金銭面でも頼りにしたいことから、このように思っている方は多いのではないでしょうか。
実際、りんご自身も始めはこのような理想を掲げていました。

しかし、始めにも書いている通り、なかなか自分の希望に合う年収がある独身の男性なんてなかなかいないのが現実です。
最近では、年収300~500万未満の男性が半分以上といわれています。
なかなか男性の社会も厳しいようです。

その為、今後は「夫婦合算で800万~1000万」など、夫婦での年収で考えていくべきだと言われています。

看護師の年収は地域にもよりますが、おおよそ400~500万台が多いのではないでしょうか。
その場合、一般的な男性のお給料と合わせると夫婦年収で800~1000万に当てはまりますね。

あまり高い理想ばかりではなかなか出逢いもなく、一人寂しく…となってしまうこともあるので
このように考えていくといいと思います( *´艸`)

2)家事が完璧に出来る

看護師の女性が理想で持ちがちな条件として、「家事が出来る人がいい」と思っている人は多いようです。
看護師として日勤、夜勤、ほか看護研究や係の仕事などを行ううえでは、この理想を持ってしまうのも分かりますが…

しかし、一人暮らしが長い男性であれば家事は一通り出来る人もいると思いますが
実際には、「実家暮らしで家事が出来ない」という人も多いと思います。

りんごの旦那も実家暮らしな人だったので、結婚前は殆どの家事をしたことがありませんでした。
しかし、始めは出来なくても少しずつ教育・指導をしていけば家事は出来るようになりますよ(^^)/

新人教育をするように、少しずつ、出来たところは褒めてあげて…
としていると色々と手伝ってくれるようになります!

始めから完璧を求め過ぎず、「二人で少しずつ出来るようにしていく」と二人の関係も深くなるとともに
家事も出来るようになりますのでゆっくり少しずつしてみませんか?

3)育児にも協力的

これは共働きで育児を考えている場合には、殆どの方が理想として思っている条件だと思います。

男性は「妊娠」が出来ない為に女性に比べて、子どもが産まれても「父親」としての実感が湧きずらいということもあり
なかなか「父性」が育たない男性も多いようです。

今後、育児にも積極的に参加してほしい場合には「立ち合い出産」をされることをお勧めします。
血が苦手な男性でも、局部を隠してくれるようお願いし(殆どが隠してくれていると思いますが)
出産を立ち会うことで子どもが産まれたことを実感する男性が多いといいます。

また、子どもが産まれた後に父親の乳首を子どもに吸わせることで父性が出てくる…という説もあるようです。
実際に試されてみては如何でしょうか?

父親としての実感を与えることで、父性が強くなり育児にも積極的になってくれるのではないでしょうか?

なかなか結婚相手に関しては高い理想を持ちがちですが、
ある程度の妥協をしつつ彼を育てて「良い夫・良い父親」にしていきましょう!( *´艸`)

今の環境を変えるなら”転職”という選択もあります

泥沼環境をリセット!新しい環境をイチから築くなら、こちらの転職サイトがおすすめです。

看護roo!

看護roo!

安心して働ける病院を探すなら

とにかく今の職場を辞めたいという人でも、カウンセリングから面接同行まで、様々な形でのサポートをしてくれるので、初めての転職という看護師さんでも安心!

詳しく見てみる

マイナビ看護師

マイナビ看護師

スピーディーな対応を求めるなら

登録後、コンサルタントの方の対応、そして面接。サポートがしっかりしているのですべての流れが無駄なくスピーディ!登録から内定まで1か月という方もいるそうです。

詳しく見てみる

看護のお仕事

看護のお仕事

親身なコンサルタントに相談したいなら

求人の量もさることながら、親身に相談にのってくれるコンサルタントの対応にも定評があるようです。不安なことをいろいろ相談できて自分の納得がいく転職ができそうです。

詳しく見てみる

サブコンテンツ

このページの先頭へ