看護師として働きながら医師を紹介してもらうポイント

p196

看護師として働いていくなかで、「なかなか仕事で忙しく出逢いがない」という人が多いはず( ゚Д゚)

そして「なかなかシフト勤務などで合コンにも参加出来ない」という方も多いと思います。

そんななかでも、「旦那となる人は自分より収入が多い人」「医師がいい」という方も多いでしょう。

今回はそんな、看護師として働きながら医師を紹介してもらうポイントについてご紹介していきたいと思います。

 

1)職場の医師に声をかけてみる

職場の医師に、出逢いが欲しいことなどをそれとなく話してみることも重要です( *´艸`)

貴方が出逢いを求めていることを医師に情報として話しておき、飲み会やプライベートな会話の際に「誰か紹介してほしい」ということを伝えておくと職場の医師だけでなく後輩や知り合いの医者などに声をかけてくれるかもしれません(^^)

貴方の職場と医師・看護師との関係性にもよりますが、医師・看護師間で仲の良い場合などは飲み会で紹介してくれるケースもあるので思いきって声をかけてみては如何でしょうか?

 

2)外部研修に参加して、医療関係者に声をかけてみる

外部研修などには、医師をはじめ臨床工学士や救急救命士・理学療法士・放射線技師など様々な職種の人が参加する研修などもあります。

そのような研修がある場合には積極的に参加していきましょう。
そして、その研修のなかではなかなか話す機会がないかもしれませんが研修後の飲み会などで話が盛り上がった際には会話の状況もみながら医師を紹介してほしい旨をそれとなく話してみるといいかもしれません。

「出逢い目的」だけではなく、研修での学びの話や研修をきっかけとしてもいいかもしれませんね(^^)
その方が勉強にも精が入りますし( *´艸`)

直接的な言い方・頼み方はあまりせず、研修を通じながらの活動がいい縁を呼ぶかもしれません☆

 

3)知り合いの医療関係者に声をかけてみる

これはなかなかしづらいかもしれませんが、学校の同級生や職の友人などに周囲に独身医師がいるかを尋ねてみるのもいいかもしれません。

もし独身の医師がいる場合には、その医師の話を聞きながら状況を確認していきましょう。

話や状況などを聞いたうえで、もし紹介してもらえる状況であれば積極的に紹介してもらうよう知り合いに声をかけていきましょう!

知り合いの知人であれば、性格なども把握したうえで婚活できます( *´艸`)

また、相手の状況をみて良ければ積極的に動いていくようにしましょう(^^)

 

なかなか、医師と出逢うという話は難しいですよね( ゚Д゚)

最近では結婚相談所などもあるため、上記の条件に当てはまらない…確実に結婚したい。などの意見の方場合は、結婚相談所の医師専門のところに受診されてみては如何でしょうか?

様々な出逢いの形があるなかで、貴方が望む方法であればこの方法以外にもぜひ挑戦してみて下さいね( *´艸`)

今の環境を変えるなら”転職”という選択もあります

泥沼環境をリセット!新しい環境をイチから築くなら、こちらの転職サイトがおすすめです。

看護roo!

看護roo!

安心して働ける病院を探すなら

とにかく今の職場を辞めたいという人でも、カウンセリングから面接同行まで、様々な形でのサポートをしてくれるので、初めての転職という看護師さんでも安心!

詳しく見てみる

マイナビ看護師

マイナビ看護師

スピーディーな対応を求めるなら

登録後、コンサルタントの方の対応、そして面接。サポートがしっかりしているのですべての流れが無駄なくスピーディ!登録から内定まで1か月という方もいるそうです。

詳しく見てみる

看護のお仕事

看護のお仕事

親身なコンサルタントに相談したいなら

求人の量もさることながら、親身に相談にのってくれるコンサルタントの対応にも定評があるようです。不安なことをいろいろ相談できて自分の納得がいく転職ができそうです。

詳しく見てみる

サブコンテンツ

このページの先頭へ