しまった!彼より年収が高かった! ~そんなときの声かけ法~

38

看護師として大きな大学病院や総合病院へ就職すると、一般の男性よりやや給料が高い場合もあると思いますが、
普段なら、そのお給料について「業務内容の割には安い」と思っている方が大半だと思います。

しかし、もしそのお給料が、結婚を考えている彼よりも高かった場合には
貴方はどんな声かけ・対処をするでしょうか?

それを知ってしまった場合には、なかなか打ち明けずらいと思います…

今回はそのようなときの声かけ方法をご紹介し、少しでも参考になればいいと思います☆

 

1)正直に話す

これは貴方のキャラや二人の関係、彼のタイプや
「お互いにウソをつかない」「お金のことは正直に話す」などのお互いのルールもあると思うので
このようなことから、彼には正直に話をした方がいいと判断した場合は、正直に貴方の年収を彼に伝えるようにしましょう。

このような相手には逆にウソをついてしまった場合に、その後の信用を失うケースがあるので
例え年収の差があっても、きちんと話しておくことをお勧めします(^^)

話し方はそれぞれですが、正直に「年収は○○万で…」と話したり、「貴方の+○○万くらい!」という金額を伝えた後に、

「でも、毎月の給料は貴方には負けるよ~」「ボーナスが多かったんだ~」

など少しフォローをいれるようにして彼を少し立ててあげるようにしましょうね( *´艸`)
男性は傷つきやすいので☆

 

2)少し曖昧に伝えておく

このように、少し年収について曖昧に伝えている方も多いかもしれません。

彼には直接的な金額は公表せず、
「大体○○万くらいかな~」「やっぱり病院でも、回転率とかでボーナスが下がることもあるからね!」と…

給料の変動があることを伝えつつ曖昧にして彼のプライドを傷つけないようにする。
このようなやり方もアリだと、りんごは思います(^^)

彼のタイプにもよりますが、家計を管理しているのが貴方であれば
曖昧に伝えて、このままやり過ごすパターンでも十分だと思いますよ☆

 

3)彼と同じ位と答える

これも貴方がお金の管理を貴方がする場合に限りますが、
彼のプライドが高く年収を正直に言うとプライドが折れそうな場合には
「彼と同じ位」と答えておいて、その後様子を見ながら「基本給が上がって…」「ボーナスが増えて…」などと
説明していってもいいと思います(^^)

そのような場合には、彼の様子をみながら説明をしていくといいと思います☆

彼のプライドがあるから…と「彼より年収が低い」と答えてしまうと、
それはそれで給料の上がったと説明する場合に、
余計にプライドが傷ついてしまう方もいると思うので「彼と同じ位」と答えるのが無難かと思います。

 

なかなか、年収の問題って夫婦の間で大きかったりしますよね。

一番良いのが正直に伝えることだとは思いますが、
正直に伝えない場合には、それを逆手にとって彼に秘密でどんどん貯金をする…
というのもアリだと思います( *´艸`)にやり

今の環境を変えるなら”転職”という選択もあります

泥沼環境をリセット!新しい環境をイチから築くなら、こちらの転職サイトがおすすめです。

看護roo!

看護roo!

安心して働ける病院を探すなら

とにかく今の職場を辞めたいという人でも、カウンセリングから面接同行まで、様々な形でのサポートをしてくれるので、初めての転職という看護師さんでも安心!

詳しく見てみる

マイナビ看護師

マイナビ看護師

スピーディーな対応を求めるなら

登録後、コンサルタントの方の対応、そして面接。サポートがしっかりしているのですべての流れが無駄なくスピーディ!登録から内定まで1か月という方もいるそうです。

詳しく見てみる

看護のお仕事

看護のお仕事

親身なコンサルタントに相談したいなら

求人の量もさることながら、親身に相談にのってくれるコンサルタントの対応にも定評があるようです。不安なことをいろいろ相談できて自分の納得がいく転職ができそうです。

詳しく見てみる

サブコンテンツ

このページの先頭へ