Drとの不倫、もうやめませんか?~不倫で大切なものを失わないために~

泥沼・不倫_mini

4月からの新卒入職の方や、それ以前から働いているベテランの方、
様々な方がいます。

が、病院という狭い環境のなかで
Drとの不倫や愛人関係からなかなか抜けられない、
または妻子持ちのDrを好きになってしまって悩んでいる…そんな方もいると思います。

今回はそんなタブーな恋愛に悩んでいる方に
改めて考えてもらいたいポイントをご紹介します。
そのポイントを読んで振り返ってもらいながら、
少しでも早くタブーな恋愛からの脱出をしてもらえたらと思います( *´艸`)

 

1)今後の職場の人間関係に悪影響

もし、今の職場の医師との不倫関係・愛人関係をしている場合には
今は二人の間だけでの問題で他の人に知られていないかもしれませんが、
いつどこで誰に知られるかは分かりません。

また、もし誰かに知られた場合には
それを誰に話されるか分かりません。

もし他のスタッフ等に知られてしまった場合には、
職場の人間関係に悪影響が出てしまい
自分自身が働きづらくなり職場を変えないといけない…なんてことも(*_*;

もし違う職場に変えたとしても、
噂は広まってしまうことが多いです(´・ω・`)

今後長く働くうえでは、
自分の身の為にもおすすめしません。

 

2)自分の性格に悪影響

不倫愛をしていると、たまにある休みを家族に優先されてしまい
自分はまともにデートすら出来ない…

そんな日常が当たり前になってしまいます。

そして、家族と過ごした写真などを職場などで見せられる。

そのような状況で心が痛まないわけがありません。

そんな日常が続くと、貴方の心が歪んでしまうと思いませんか?

一番大事にしなければいけないのは、貴方の心です。

貴方が苦しい思いまでして、
貫く愛の価値がそこにはあるでしょうか?(´・ω・`)

 

3)自分自身の身体にも悪影響

上記で述べたように、不倫愛は自分の心を苦しめます。

そして、自分の心が苦しめられ続けると

それは体調にも悪影響が及びます。

日常的に上記で述べたようなストレスに晒され続けることで、
知らず知らずのうちにそのストレスは
身体症状として現れる場合があります。

ただでさえ看護師としてストレスの多い職業で働いているのに、
同じ職場内での不倫愛をすることで仕事でのストレス以上のストレスが過度にかかり
うつや女性特有の疾患になることもあります。

それは自分自身でも知らず知らずのうちに症状が出ていることもあるため、
自分の身体を大事にするためにも
不倫愛をお勧めすることは出来ません(´・ω・`)

一度不倫愛をしてしまうと、なかなか縁を切れない・・・
という場合があるかもしれませんが、自分自身の為にも、幸せになる為にも、
不倫愛から抜け出してみませんか?(´・ω・`)

新たな一歩を歩んでいきましょう★

 

今の環境を変えるなら”転職”という選択もあります

泥沼環境をリセット!新しい環境をイチから築くなら、こちらの転職サイトがおすすめです。

看護roo!

看護roo!

安心して働ける病院を探すなら

とにかく今の職場を辞めたいという人でも、カウンセリングから面接同行まで、様々な形でのサポートをしてくれるので、初めての転職という看護師さんでも安心!

詳しく見てみる

マイナビ看護師

マイナビ看護師

スピーディーな対応を求めるなら

登録後、コンサルタントの方の対応、そして面接。サポートがしっかりしているのですべての流れが無駄なくスピーディ!登録から内定まで1か月という方もいるそうです。

詳しく見てみる

看護のお仕事

看護のお仕事

親身なコンサルタントに相談したいなら

求人の量もさることながら、親身に相談にのってくれるコンサルタントの対応にも定評があるようです。不安なことをいろいろ相談できて自分の納得がいく転職ができそうです。

詳しく見てみる

サブコンテンツ

このページの先頭へ