ますます転職先が広がる動物看護士のニーズ

日本でペットの飼育経験がある人は70%台と非常に高く、そのうち約35%は現在もペットを飼育している人と調査報告されています。昔に比べ、ペットショップやブリーダーの数も増え、ペットが身近に手に入りやすい環境になってきているのも、こういった高い数字の一因と言えます。そういった反面、都市化が進んだことによるマンションなどの集合住宅のニーズが増しており、ペットを飼いたくても飼えない、隣近所を気にして飼いにくいといった人も増えているようです。


ペットを飼っていると、予防接種や定期健診などで動物病院にお世話になることも多くあります。また長年飼っているとペットも歳をとり、人間と同じように体調を崩すことも多くなります。心は通じていても、いざという時に言葉が交わせないため、体調の変化にすぐに気付いてあげられないこともあります。こんな時に頼りになるのが、動物病院の先生や看護師です。中でも、ペットに対しての迅速な対応と飼い主に対してのフォローをする動物看護士は特別な存在感があります。


動物看護師とは、動物の看護や獣医師の治療のサポートをする仕事です。治療だけでなく、調剤や受付、会計など様々な仕事をこなす必要がありますから、動物に対する知識だけでなく、事務的なスキルも必要になります。今では動物看護士専門の学校も増えており、そういったカリキュラムを学ぶことで社会に出た時に即戦力となっています。今後も動物看護士のニーズは増えていき、転職を希望する方も多くなると思います。転職先としては、動物病院だけでなく、水族館や動物園、動物用の薬を開発する研究所など他分野に広がっています。自分のスキルを活かせる転職を斡旋してくれる会社もありますから、利用してみるのもいいでしょう。

今の環境を変えるなら”転職”という選択もあります

泥沼環境をリセット!新しい環境をイチから築くなら、こちらの転職サイトがおすすめです。

看護roo!

看護roo!

安心して働ける病院を探すなら

とにかく今の職場を辞めたいという人でも、カウンセリングから面接同行まで、様々な形でのサポートをしてくれるので、初めての転職という看護師さんでも安心!

詳しく見てみる

マイナビ看護師

マイナビ看護師

スピーディーな対応を求めるなら

登録後、コンサルタントの方の対応、そして面接。サポートがしっかりしているのですべての流れが無駄なくスピーディ!登録から内定まで1か月という方もいるそうです。

詳しく見てみる

看護のお仕事

看護のお仕事

親身なコンサルタントに相談したいなら

求人の量もさることながら、親身に相談にのってくれるコンサルタントの対応にも定評があるようです。不安なことをいろいろ相談できて自分の納得がいく転職ができそうです。

詳しく見てみる

サブコンテンツ

このページの先頭へ