転職を考えた看護師が現在の職場を辞める前にチェックすべき3項目

p206

同じ職場で働いていると、その職場のマイナス面ばかりをみてしまい「辞めて違う職場にいきたい」と思うことが多いと思います。

実際、2~3年ごとに転職をする方や合わない職場と感じたらすぐにでも職場を変える方も多い位、看護師の転職率は他の業種に比較すると多いです。

しかし、転職してから「やっぱり、前の職場の方が良かった…」と思う方もいます。
そのようなことがないよう、転職前にはチェックして確認しておくべき項目があります。

多少の個人差があるとは思いますが、最低限のチェックする3項目について今回はご紹介していきたいと思います。

 

1)将来のことを踏まえて考えた福利厚生や待遇を確認する

女性として、将来結婚や出産を考えていくなかで将来必要になってくる「産前・産後休暇」や「育児休暇」や育休後働いていくうえで職場に託児所があるのか、託児所がないとすれば他の待遇がどうなのか…など、ライフスタイルが変わっていく女性だからこそ改めて福利厚生や待遇を再確認する必要があります。

職場によっては、産前休暇が基本は6週前ですが職場によっては8週前から休暇がもらえるところや、育児休暇が最長3年とれる職場などもあります。

後から確認して、「やっぱり前の職場頑張って働いていた方が待遇が良かったかも…」
なんて後悔をしないよう、転職を考える際には再度自分の職場の福利厚生や待遇を確認しておきましょう。

 

2)現在のお給料の状況(特に基本給や他手当について)を確認する

転職のきっかけとなる原因のひとつがお給料です。
確かにお給料が少ないと、仕事のモチベーションが上がらないですよね(*_*;

実際、お給料が低くて転職する…なんてケースはよく聞きます。
しかし、お給料の明細をきちんと確認してますか??

他の転職募集などで給料が○○万円と書いてあっても、それが手当などがついた総額なのか、基本給がいくらなのか…など詳細を確認しないことには何ともいえませんよね|д゚)

夜勤手当や残業手当がついて総額がいくら良くても、実際は基本給が高くないと賞与などが期待できません(´・ω・`)
賞与の金額をみて「え、前の職場の方が総額的にはお給料良かったんじゃ…」なんてことにならないよう、職場を探す際には必ずチェックしましょう!

 

3)病院の教育レベルなどを確認する

転職するきっかけとなる原因のひとつは、仕事以外に行う勉強会や係の仕事・看護研究などが多く「もうやりたくない…」という気持ちで転職を考える場合もみられます。

確かに、あまりに仕事以外でのそのようなことが多いとストレスになって体調を崩してしまうケースもあり、自身の体調をみながら考えることも大切です。

しかし、あまりに教育がきちんとしていない病院などに転職してしまうと周囲のスタッフのレベルや看護のレベルに貴方自身がショックを受けてしまうこともあるかもしれません。

そして、自分自身を守る方法・対処がとれない病院もあるかもしれないので転職を考える際にはスタッフの教育レベルや病院の状況を確認しておく必要があります|д゚)

 

「早く転職したい…」これ、看護師として働いているとこの考えが頭をよぎることが多いと思いますが焦らずじっくりと後悔のないように考えてから、行動していきましょう( *´艸`)

今の環境を変えるなら”転職”という選択もあります

泥沼環境をリセット!新しい環境をイチから築くなら、こちらの転職サイトがおすすめです。

看護roo!

看護roo!

安心して働ける病院を探すなら

とにかく今の職場を辞めたいという人でも、カウンセリングから面接同行まで、様々な形でのサポートをしてくれるので、初めての転職という看護師さんでも安心!

詳しく見てみる

マイナビ看護師

マイナビ看護師

スピーディーな対応を求めるなら

登録後、コンサルタントの方の対応、そして面接。サポートがしっかりしているのですべての流れが無駄なくスピーディ!登録から内定まで1か月という方もいるそうです。

詳しく見てみる

看護のお仕事

看護のお仕事

親身なコンサルタントに相談したいなら

求人の量もさることながら、親身に相談にのってくれるコンサルタントの対応にも定評があるようです。不安なことをいろいろ相談できて自分の納得がいく転職ができそうです。

詳しく見てみる

サブコンテンツ

このページの先頭へ