医師と結婚する場合に知っておきたい3つのポイント

p511

一般的には「医師と結婚すれば将来は安泰」というイメージが多いと思います。

確かに…収入的には安定した金額が入るため家庭をもつうえでは安心かと思いますが、
医師と結婚する場合に一般のサラリーマンとは生活のリズムなども違うため知っておかなければいけないところもあります(´・ω・`)

今回はそんな医師と結婚する場合に知っておきたいポイントについて、ご紹介していきたいと思います。

 

1)サラリーマンのように「土日週休2日」ではない

小さい診療所や病院などでは土日がお休みのところもあるかもしれませんが、基本的に病院で働いている医師には「土日が休み」というのは全くありません。

土日でも病院にいる患者の回診につかなければいけなかったり、緊急手術があれば呼び出しもされ、上の教授の助手的業務も行ったり…など多くの仕事があります。

なので、一般のサラリーマンのように「土日は休みで家族と出掛ける」なんてことはなかなか難しいのです。
その為、もし医師と結婚した場合には家事・育児の殆どを自分一人でこなさなければならないのです。

金銭的には多少の余裕はあるかもしれませんが、精神的負担が増えることは間違いないでしょう。

医師と結婚する場合、それを考えたうえでの結婚を求められそうです(*_*;

 

2)仕事が不規則

これも、結婚するうえでは注意するポイントですよね(´・ω・`)

仕事が朝~夕方まで、など決まった時間に帰宅する旦那さんの場合、自分のスケジュールも管理しやすく晩御飯なども一緒に食べてコミュニケーションもとることが出来ます。

しかし、仕事が不規則な為時間が読めず夜も遅い為晩御飯もバラバラになってしまいます。
朝は早朝から病院に行き、回診の準備や手術の準備…夜は患者対応や手術に入るとその患者達の容態が落ち着くまでは病院から出れません。

当直当番の場合は一日病院から出れないこともしばしばあります。

仕事が不規則なのは、それだけで家で待つ主婦にとってはストレスの一因になってしまうケースもなかにはあります。

なかなか「待つ側」には辛いところもあるかもしれません(*_*;

 

3)浮気のリスクが高い

これ…一番重要かもしれません(*_*;

医師は結婚していても、医師というだけで女性が寄ってくる傾向があります。
病院内でも、愛人を狙う看護師がいるのも事実です(りんごの職場でもありました|д゚))

医師も飲み会などで酔った勢いで、つい関係を持ってしまう…なんてこともあるのです。
女性が多い職場で働くので、このようなケースは多いようです(*_*;

また、世間では「接待」なんて言葉で夜のお店に行くケースもあるようです。
なかなか、妻としては心を強く持っておかないと辛いことも(/_;)

なかには「愛妻家」として、そのようなことが一切ない医師もいますが…りんごはあまり見たことがありません|д゚)

 

 

医師と結婚する…金銭的には安泰で、確かに不安なく生活できるかもしれませんが、
それ意外のデメリットも踏まえて考えていく必要がありますよね(*_*;

なかには、「医師という職業ではなくサラリーマンでいて欲しかった」という医師の妻の意見もあるようです。

貴方がどう感じましたか?

これらを踏まえて考えて頂いて、それでも結婚できる!という方は是非愛を貫いてほしいと思います(^^)

結婚するうえでは「お互いの気持ち」が一番ですからね( *´艸`)

今の環境を変えるなら”転職”という選択もあります

泥沼環境をリセット!新しい環境をイチから築くなら、こちらの転職サイトがおすすめです。

看護roo!

看護roo!

安心して働ける病院を探すなら

とにかく今の職場を辞めたいという人でも、カウンセリングから面接同行まで、様々な形でのサポートをしてくれるので、初めての転職という看護師さんでも安心!

詳しく見てみる

マイナビ看護師

マイナビ看護師

スピーディーな対応を求めるなら

登録後、コンサルタントの方の対応、そして面接。サポートがしっかりしているのですべての流れが無駄なくスピーディ!登録から内定まで1か月という方もいるそうです。

詳しく見てみる

看護のお仕事

看護のお仕事

親身なコンサルタントに相談したいなら

求人の量もさることながら、親身に相談にのってくれるコンサルタントの対応にも定評があるようです。不安なことをいろいろ相談できて自分の納得がいく転職ができそうです。

詳しく見てみる

サブコンテンツ

このページの先頭へ