看護教員の資格と看護教員の職場について

看護教員というものは資格が必要だそうですが、看護教員の仕事は主に看護などの専門学校や大学の看護課などで看護についての教育を行う先生の事を言います。そのため病院などで働く看護師はこの看護教員などからの指導を受けて今に至るという人が大半を占めているかと思います。また、看護師も看護教員というどちらの資格も、国家資格であるため試験を受けるための条件なども定められているため誰もが受験の資格を得られると言う事ではありません。


看護教員には、看護の事を教えるための施設(大学、高校または専門学校など)によりコースが変わるようです。例えば、看護系大学や短大などの看護系で教員を行う場合は、看護師、保健士、助産師などの臨床経験が5年以上無ければ資格試験を受ける資格が与えられないそうです。そのため最低でも看護としての経験を積むことが必須となるようです。同様に看護系の専門学校などの教員になる場合も、臨床経験が5年以上必要であると言います。


また、高校などの看護科などでの教員になるためには、専門学校や大学などの看護教員とは異なり、高校では教論経論となるため、教育者としての資格を取得しておかなければ、高校の教壇に立つということが出来ないそうです。因みにこの教育者としての資格というものは、いわゆる学校の先生になるための資格の事を意味しており、これを教育免許と呼んでいます。高校で看護の授業を行う場合は、高等学校教論1種免許と呼ばれる資格と教育免許の最低2つの資格を必要とするようです。

今の環境を変えるなら”転職”という選択もあります

泥沼環境をリセット!新しい環境をイチから築くなら、こちらの転職サイトがおすすめです。

看護roo!

看護roo!

安心して働ける病院を探すなら

とにかく今の職場を辞めたいという人でも、カウンセリングから面接同行まで、様々な形でのサポートをしてくれるので、初めての転職という看護師さんでも安心!

詳しく見てみる

マイナビ看護師

マイナビ看護師

スピーディーな対応を求めるなら

登録後、コンサルタントの方の対応、そして面接。サポートがしっかりしているのですべての流れが無駄なくスピーディ!登録から内定まで1か月という方もいるそうです。

詳しく見てみる

看護のお仕事

看護のお仕事

親身なコンサルタントに相談したいなら

求人の量もさることながら、親身に相談にのってくれるコンサルタントの対応にも定評があるようです。不安なことをいろいろ相談できて自分の納得がいく転職ができそうです。

詳しく見てみる

サブコンテンツ

このページの先頭へ