看護婦の転職時には、派遣という働き方で、自分にあった職場を探そう。

病院や医療機関に転職できて、労働条件や仕事の環境など、すべてに、満足できるなんて、絶対、ありえません。そんなとき、派遣という働き方なら、その就職した病院や医療機関が、直接の雇い主と、違うのですから、遠慮なく、労働条件の見直しや、仕事の環境改善の相談ができます。転職するときに、派遣会社に登録していると、そこに、労働条件が出されているわけですから、その労働条件は、法人と派遣会社で、確認して、貴方が派遣された形になるわけで、提示した労働条件が違うということは、まず、許されないと思います。


どうしても、雇われる側は、労働条件が、多少、始めと違っても、我慢を強いられることがあるのですが、派遣という働き方は、派遣会社という支えがあるので、代わりに交渉してくれるところは、とても、ありがたいものです。それでも、働き始めて、3ヶ月ほどすると、転職したころの緊張が溶け、段々、職場の見えないところが見えて来ます。そのときに、やはり、自分に向いてないと思っても、看護婦は、命を預かる職業であり、簡単に人員の補充ができないとなれば、退職自体が伸ばされてしまう、そんなこともあるでしょう。


それでも、派遣という働き方で、転職したのなら、派遣会社には、他にも、転職を希望する看護婦が登録しているので、その心配がないのです。つまり、今回、せっかく、転職したけれど、思う職場では、なかった、そんなとき、別の人に交代することができ、自分は、また、違う職場を探し、派遣してもらうことが可能なのです。ですから、厳しい仕事である看護婦という職業の転職には、派遣という働き方が、もっとも、効果的だと、思います。

いざ、泥沼から脱出! 転職を考える看護師さんへ

泥沼環境をリセット!新しい環境をイチから築くなら、こちらの転職サイトがおすすめです。

看護roo!

看護roo!

安心して働ける病院を探すなら

とにかく今の職場を辞めたいという人でも、カウンセリングから面接同行まで、様々な形でのサポートをしてくれるので、初めての転職という看護師さんでも安心!

詳しく見てみる

マイナビ看護師

マイナビ看護師

スピーディーな対応を求めるなら

登録後、コンサルタントの方の対応、そして面接。サポートがしっかりしているのですべての流れが無駄なくスピーディ!登録から内定まで1か月という方もいるそうです。

詳しく見てみる

看護のお仕事

看護のお仕事

親身なコンサルタントに相談したいなら

求人の量もさることながら、親身に相談にのってくれるコンサルタントの対応にも定評があるようです。不安なことをいろいろ相談できて自分の納得がいく転職ができそうです。

詳しく見てみる

サブコンテンツ

このページの先頭へ