訪問看護師が必要とする資格

訪問看護とは、病院に入院している患者に対して行うものではありません。主に訪問看護師が高齢者の自宅に訪問して看護を行うものです。在宅医療のひとつとして数えられています。病院や訪問看護ステーションが訪問看護を行っています。訪問看護師として働くためには看護師の資格が必要になります。高齢者に対する看護が中心であるために、介護の知識が必要になります。ですから、介護に関わる研修制度を行っていることがあります。介護の資格があると有利です。


訪問看護師は体温や脈拍、血圧といったものを測定します。これによって看護を必要としている高齢者の健康状態をチェックしているのです。訪問看護師の仕事内容は、健康状態の把握だけでなく、高齢者の身体を清潔にすることも含まれます。例えば入浴に対する介助をします。利用者が訪問看護を必要とする場合は、ケアマネージャーと連絡を取ることが必要になります。訪問看護師としては、利用者の家族だけでなくケアマネージャーとも良好な関係を構築することが大切になります。


訪問看護師は洞察力とコミュニケーション能力が必要になります。医療器具を使用する場合は、正確な情報を伝達する必要があります。正しい使用方法を伝えることは、生命を守ることに関わるからです。高齢化社会になってきていることもあり、訪問看護の需要は高まっています。これに対して訪問看護師の人数が足りない状況になっています。訪問看護師は限られた時間で、幾つもの訪問看護を行う必要があるので自動車を使用することがあります。ですから普通自動車免許の資格が必要なことがあります。

今の環境を変えるなら”転職”という選択もあります

泥沼環境をリセット!新しい環境をイチから築くなら、こちらの転職サイトがおすすめです。

看護roo!

看護roo!

安心して働ける病院を探すなら

とにかく今の職場を辞めたいという人でも、カウンセリングから面接同行まで、様々な形でのサポートをしてくれるので、初めての転職という看護師さんでも安心!

詳しく見てみる

マイナビ看護師

マイナビ看護師

スピーディーな対応を求めるなら

登録後、コンサルタントの方の対応、そして面接。サポートがしっかりしているのですべての流れが無駄なくスピーディ!登録から内定まで1か月という方もいるそうです。

詳しく見てみる

看護のお仕事

看護のお仕事

親身なコンサルタントに相談したいなら

求人の量もさることながら、親身に相談にのってくれるコンサルタントの対応にも定評があるようです。不安なことをいろいろ相談できて自分の納得がいく転職ができそうです。

詳しく見てみる

サブコンテンツ

このページの先頭へ