看護師は国家資格ゆえに離職率が高い

弁護士や公認会計士、税理士、司法書士、医師と同様に、看護師は立派な国家資格である。国家資格の強みは、国が職業的地位を保障していることである。また、国家資格を取得してるだけで、社会的地位や信用度も高くなる。また、現在のところ、国家資格を一度取得すれば、よほどのことがない限り資格剥奪はされない。つまり、将来を約束された資格なのである。その国家資格のひとつである看護師は、なぜ他の国家資格の職業よりも離職率が高いのだろうか。


看護師は、将来を約束された国家資格でありながら、独立ができない職業であることが離職率の高さに関係していると思われる。他の国家資格である弁護士や公認会計士、税理士、司法書士、医師は、独立することができる職業である。ゆえに、自分の努力次第で高収入を得ることができ、よりよい生活やより高い社会的地位を得ることができる。しかし、看護師はどこかの病院に所属し、医師の指示の元でしか働くことができない。そこに問題があると思われる。


看護師は、いわゆる3Kの職業で、きつくて、汚くて、危険な職業と言われている。しかも、どこかの病院に所属し、医師の元でしか働くことができない。となると、当然よりよい職場環境を求めて転職を考えるのは当然のことと思われる。よりより職場環境を求めて転職を考えるのは、誰しも同じであるが、ここに看護師は国家資格ゆえの離職率の高さの原因があると思われる。一般的な無資格者は、次の職場の保障がないため、簡単に離職はできない。しかし、国家資格者である看護師は、国に職業的地位を保障されているので、次を求めて離職と転職を繰り返すと思われるのだ。

今の環境を変えるなら”転職”という選択もあります

泥沼環境をリセット!新しい環境をイチから築くなら、こちらの転職サイトがおすすめです。

看護roo!

看護roo!

安心して働ける病院を探すなら

とにかく今の職場を辞めたいという人でも、カウンセリングから面接同行まで、様々な形でのサポートをしてくれるので、初めての転職という看護師さんでも安心!

詳しく見てみる

マイナビ看護師

マイナビ看護師

スピーディーな対応を求めるなら

登録後、コンサルタントの方の対応、そして面接。サポートがしっかりしているのですべての流れが無駄なくスピーディ!登録から内定まで1か月という方もいるそうです。

詳しく見てみる

看護のお仕事

看護のお仕事

親身なコンサルタントに相談したいなら

求人の量もさることながら、親身に相談にのってくれるコンサルタントの対応にも定評があるようです。不安なことをいろいろ相談できて自分の納得がいく転職ができそうです。

詳しく見てみる

サブコンテンツ

このページの先頭へ