人工透析クリニックでの日勤帯の看護師の業務

人工透析を専門に扱うクリニックでは、医師、看護師をはじめ、臨床工学技士、看護助手、医療事務、診療放射線技師、臨床検査技師など、一般の病院とほぼ変わらない職業の人達で構成されている。中でも看護師は重要で、一般の病院だけではなく、クリニックにおいても一番人数が多い職業である。では、人工透析クリニックにおける看護師の業務とはどのようなものなのだろうか。人工透析クリニックでは、一般的に看護師の業務として、日勤が多い。


外来の患者が主なので、夜間人工透析業務が無い限り、日勤だけである。都市圏では、夜間透析の需要が増えつつあり、その日に決められた最少人数のスタッフだけが夜間透析に従事する。人工透析クリニックにおける看護師の業務は、主に患者の監視と世話、サポートである。人工透析治療には、血圧低下が重要な問題となっているため、患者から目を離すことはできず、定期的に血圧をチェックし、常にフロアで患者状態を監視していることになる。


患者の監視の業務は、他に臨床工学技士も行うが、こちらは機器管理も同時に行わなければならず、比重としては看護師の方が患者に気を配ることとなる。その他に、医師から指示された薬剤や注射の準備、人工透析の開始と終了の作業、次の患者入室までに次の人工透析の準備など、忙しい時間帯とそうではない時間帯の差が激しいのも、人工透析業務の特徴である。日勤帯の勤務は、看護師の業務では珍しく、人工透析業務は比較的人気がある。

いざ、泥沼から脱出! 転職を考える看護師さんへ

泥沼環境をリセット!新しい環境をイチから築くなら、こちらの転職サイトがおすすめです。

看護roo!

看護roo!

安心して働ける病院を探すなら

とにかく今の職場を辞めたいという人でも、カウンセリングから面接同行まで、様々な形でのサポートをしてくれるので、初めての転職という看護師さんでも安心!

詳しく見てみる

マイナビ看護師

マイナビ看護師

スピーディーな対応を求めるなら

登録後、コンサルタントの方の対応、そして面接。サポートがしっかりしているのですべての流れが無駄なくスピーディ!登録から内定まで1か月という方もいるそうです。

詳しく見てみる

看護のお仕事

看護のお仕事

親身なコンサルタントに相談したいなら

求人の量もさることながら、親身に相談にのってくれるコンサルタントの対応にも定評があるようです。不安なことをいろいろ相談できて自分の納得がいく転職ができそうです。

詳しく見てみる

サブコンテンツ

このページの先頭へ