看護士は転職する際にも募集が多くて羨ましいと言われるが現実には色々あるようだ

私自身は看護士ではなく看護助手の仕事をしていました。その関係で看護士の友人は多く、仕事を退職した今でも色々と話を聞きます。看護士という職業名だけを聞くと転職にも困らないだろうし、求人の募集も多いように感じますが、実際には色々と考える所があるようです。確かに求人募集は広告やネットを見ても多いと感じます。転職という文字もよく見かけます。しかし転職や求人募集に応募する本人達にすれば、診療科目であったり大きい病院なのかクリニックなのか、夜勤があるのか等、絞りこむとなかなか難しいようです。


友人達の中にはお給料だけしっかり貰えれば、どんな所でも転職したいという者も居ます。そんな場合は自宅の近所で仕事が楽そうな所がいいと、看護士募集の広告を見つめていたりします。他には、看護士としてのスキルアップを考えている者等は、大きな病院で働きながら自分の技術や知識を高め、更にはスキルアップに必要な資格等の取得を目指したいと、それに協力的な病院の求人募集を探し、後に転職し着々と自分の考える階段を上っている者もいます。その他で言えば看護士としての自分の得意な診療科目があり、常に同じ科の求人募集に目を通し転職する者もいます。


そういう訳で、素人の私からすれば常に募集に溢れていて転職もしやすいのだろうと思っていた看護士の仕事ですが、看護士さん達にとっては、自分の思う転職先の募集を探していくと思った程、たくさんあるわけではないようです。とはいえ、何の条件も考えずに仕事を探すとなれば看護士という資格は強いと思いますし、募集もあり転職にも有利だと思います。もちろん皆を学生時代から知っているので、資格を取るために日々勉強していた事も就職してからの生活が毎日ハードな事も知っているので、当たり前のことなのでしょう。

今の環境を変えるなら”転職”という選択もあります

泥沼環境をリセット!新しい環境をイチから築くなら、こちらの転職サイトがおすすめです。

看護roo!

看護roo!

安心して働ける病院を探すなら

とにかく今の職場を辞めたいという人でも、カウンセリングから面接同行まで、様々な形でのサポートをしてくれるので、初めての転職という看護師さんでも安心!

詳しく見てみる

マイナビ看護師

マイナビ看護師

スピーディーな対応を求めるなら

登録後、コンサルタントの方の対応、そして面接。サポートがしっかりしているのですべての流れが無駄なくスピーディ!登録から内定まで1か月という方もいるそうです。

詳しく見てみる

看護のお仕事

看護のお仕事

親身なコンサルタントに相談したいなら

求人の量もさることながら、親身に相談にのってくれるコンサルタントの対応にも定評があるようです。不安なことをいろいろ相談できて自分の納得がいく転職ができそうです。

詳しく見てみる

サブコンテンツ

このページの先頭へ