看護職のレベルアップを図るための認定看護師試験の合格率について

看護師というのは国家資格であり、生涯資格の専門職ではあるが、医師の様に細分化された科が進んでいるわけではなく。大きな病院に勤めると数年のローテーションでいろいろな科に移される。その度にその科ごとの知識を学び直し、知識を深めなくてはいけない。生涯が勉強であることはだれしも同じであるが専門性を高めるにはこれでは浅く広い知識にとどまってしまう。そんな中出来て来たのが認定看護師という制度である。


認定看護師とは看護の内容の中でこの分野と決めた物を選択し勉強し、定めている学会や教会の試験を受けて認められる。受験をしてしまえば合格率はさほど悪いものではない。合格率よりもどちらかと言うと認定看護師の受験資格の方が難しいからだ。この認定看護師の試験を受けようとすると、認定を受ける前にその分野でのある程度の活躍をしていた上で半年程度の研修を首都圏で受ける必要がある。合格率よりも認定看護師の受験資格の方が取得しにくいのがわかっていただけるであろうか。


その分野を深めていきたいと思っても、その分野に入る時は素人状態であるためその分野で働き始められないのが一点。研修を半年近く受けるために職場が休みをくれない場合。研修を受けるために離職する事になる。そしてその無職状態で、物価の高い首都圏で半年の生活を送らなければならない事。認定看護師の需要が高まるにつれ施設でも休職を可能にしたり、復帰を認めたりするところもあるがまだまだ難しい状況だ。認定看護師の合格率を心配するよりもまずは環境を整えていかなくてはならない状況がある。

今の環境を変えるなら”転職”という選択もあります

泥沼環境をリセット!新しい環境をイチから築くなら、こちらの転職サイトがおすすめです。

看護roo!

看護roo!

安心して働ける病院を探すなら

とにかく今の職場を辞めたいという人でも、カウンセリングから面接同行まで、様々な形でのサポートをしてくれるので、初めての転職という看護師さんでも安心!

詳しく見てみる

マイナビ看護師

マイナビ看護師

スピーディーな対応を求めるなら

登録後、コンサルタントの方の対応、そして面接。サポートがしっかりしているのですべての流れが無駄なくスピーディ!登録から内定まで1か月という方もいるそうです。

詳しく見てみる

看護のお仕事

看護のお仕事

親身なコンサルタントに相談したいなら

求人の量もさることながら、親身に相談にのってくれるコンサルタントの対応にも定評があるようです。不安なことをいろいろ相談できて自分の納得がいく転職ができそうです。

詳しく見てみる

サブコンテンツ

このページの先頭へ