看護師は太りやすい!?働きながら痩せる3つのポイント

p212

普段から看護師という職業は不規則で太りやすいですよね(*_*;

年末の忘年会から新年あけての新年会、お正月ならではのお餅やお節料理等…

そんな時、看護師としての仕事はある意味ハードな為「ダイエットにでもいいのでは!!?」と思う方もいる筈。

確かに、脱水の意味も含め夜勤で忙しい時には1~2Kg減ってることもしばしば(´・ω・`)

しかし、働きながら痩せるには注意すべきポイントもある為今回はそのポイントも含め紹介していきたいと思います。

 

1)お菓子の間食はせず、果物やヨーグルトを食べる

夜勤のスタッフ同士で、それぞれがお菓子を持ってきて分けて食べる。これ、よくある話ですよね~!

職場の先輩にも気を遣う為、お菓子は持ってこないと…というケースも多いとは思いますが(*_*;
出来るだけお菓子の間食はしないようにしましょう。

特に、仮眠前のお菓子の間食です。これは、仮眠前に食べることで身体に吸収されやすいうえ胃もたれの原因にもなります。

もし間食する場合には、仮眠後の朝方などに果物やヨーグルトを食べるのがお勧めです。
朝からも働かなければいけない為、ある程度の糖分は摂取するようにしましょう!自分自身の低血糖予防にも絶食はしないようにしましょうね(^^)

 

2)水分はしっかりと摂取する

夜勤は忙しいときには、なかなか水分も摂取出来ない程忙しいですよね(*_*;

しかし、身体の60%以上が水分で出来ています。そのうちの10%の水分が不足するだけで脱水症状が出現してしまうとも言われています。

その為、夜勤中でもしっかりと水分は摂取しましょう。水分が不足していても浮腫の原因になるので注意が必要です。

りんごは仕事の日は弾性ストッキングを履いて、水分も1L以上は仕事中に摂取するようにしてました|д゚)

水分といっても、ジュース類ではなくお水での水分摂取をお勧めします(^^)
お茶の場合でもカテキンや含有成分によって浮腫みやすいことがあるようです。
(←しっかりと医学的なものではないですが(*_*; 個人的にそう聞いたことがあります。 )

 

3)食べる食事の内容と順番には気をつける

夜勤時の食事の内容については、皆さんお分かりだと思いますがカップラーメンや高カロリーのものを単品で食べる…なんてことはやめましょうね|д゚)

「あまり夜勤の弁当を作る時間がない…」そんな方も多いと思いますが、そのような時には高カロリーの単品メニューではなく、カップの味噌汁や豚汁、それにサラダ、おにぎりの組み合わせをコンビニで買う!

そうするだけでも、一食におけるカロリーが全然違います( *´艸`)
また、食べる順番も野菜から食べるようにしましょう。先に糖分から摂取してしまうと、血糖が上がりやすいので注意して食べて下さいね(^^)

 

なかなか、夜勤をしながらのダイエットって大変ですよね。
夜勤のときに限って炭酸の潤いが欲しくなったりするんですよ~(*_*;
りんごはよく水の炭酸(糖分なし)を飲んでました( *´艸`)

少しでもお正月明けの体重を戻せるよう、頑張っていきましょう★

今の環境を変えるなら”転職”という選択もあります

泥沼環境をリセット!新しい環境をイチから築くなら、こちらの転職サイトがおすすめです。

看護roo!

看護roo!

安心して働ける病院を探すなら

とにかく今の職場を辞めたいという人でも、カウンセリングから面接同行まで、様々な形でのサポートをしてくれるので、初めての転職という看護師さんでも安心!

詳しく見てみる

マイナビ看護師

マイナビ看護師

スピーディーな対応を求めるなら

登録後、コンサルタントの方の対応、そして面接。サポートがしっかりしているのですべての流れが無駄なくスピーディ!登録から内定まで1か月という方もいるそうです。

詳しく見てみる

看護のお仕事

看護のお仕事

親身なコンサルタントに相談したいなら

求人の量もさることながら、親身に相談にのってくれるコンサルタントの対応にも定評があるようです。不安なことをいろいろ相談できて自分の納得がいく転職ができそうです。

詳しく見てみる

サブコンテンツ

このページの先頭へ