看護師国家試験の受験資格と試験地

生命を預かる大切な仕事と言うと、医療福祉分野では、医師や看護師が代表格でしょう。 誰でなれるものではなく、看護師になるための准看護師の資格は、看護高等学校や循環越しの養成所などを卒業後、各都道府県で実施される、都道府県知事試験の受験資格が与えられます。 試験に合格するえば、准看護師免許が知事から交付されます。 一方、看護師は、国家資格ですので、看護師国家試験と呼ばれる、厚生労働省が監修する試験によって認定されます。 


受験資格では、まず看護師になるのに必要な科目を修めなければなりません。 日本の文部科学省、厚生労働省が指定した学校や養成所に於いて学科修得、卒業することが条件とされています。 さらに、准看護師の免許が必要で、免許取得から3年以上の看護業務経験を要求されます。 また、外国の看護師学校や海外での看護師免許を取得して来た人たちや、保健婦助産婦看護婦法の一部を改正する法律の規定に当てはまる人も受験することができます。


最近では、日本は、インドネシアやフィリピンとの間に協定を定め、日本語による看護研修を導入しました。 これらの地域からの人も、定められた条件を満たせば受験資格と認められます。 試験地は、北海道、青森県、宮城県、東京都、愛知県、石川県、大阪府、広島県、香川県、福岡県、そして沖縄県の1都1道1府8県で行われます。 受験に関して書類を提出し、受理された後は、試験地の変更が認められないので、よく確認して試験地を決めてください。

いざ、泥沼から脱出! 転職を考える看護師さんへ

泥沼環境をリセット!新しい環境をイチから築くなら、こちらの転職サイトがおすすめです。

看護roo!

看護roo!

安心して働ける病院を探すなら

とにかく今の職場を辞めたいという人でも、カウンセリングから面接同行まで、様々な形でのサポートをしてくれるので、初めての転職という看護師さんでも安心!

詳しく見てみる

マイナビ看護師

マイナビ看護師

スピーディーな対応を求めるなら

登録後、コンサルタントの方の対応、そして面接。サポートがしっかりしているのですべての流れが無駄なくスピーディ!登録から内定まで1か月という方もいるそうです。

詳しく見てみる

看護のお仕事

看護のお仕事

親身なコンサルタントに相談したいなら

求人の量もさることながら、親身に相談にのってくれるコンサルタントの対応にも定評があるようです。不安なことをいろいろ相談できて自分の納得がいく転職ができそうです。

詳しく見てみる

サブコンテンツ

このページの先頭へ