医療における認定看護師制度と日本看護師協会の役割

認定看護師とは、日本看護師協会が実施する認定看護師試験に合格する事により、特定の分野において必要な知識、技術水準をもつ看護師として、日本看護師協会が認定する制度である。この認定看護師になる為には、まず、保健師、助産師及び看護師の有資格者のうち、実務経験が5年間以上でかつ、そのうち3年間は認定領域に関する業務に服している必要がある。次に日本看護師協会の認定する認定看護師教育機関において認定する領域に関する教育課程を経る必要があり、これらの条件を満たしたとき、日本看護協会の実施する認定看護師試験を受験する事ができる。


認定看護師と一言に言っても、日本看護師協会が認定する領域には様々なものがある。日本看護師協会が認定する領域には、約21領域があり、迅速な対応と臨機応変な対応が必要な救急領域、術後の感染予防や、院内感染の防止などにあたる感染管理領域、癌患者の化学療法に関する知識や技術があり、その対応ができるがん化学療法看護領域など様々な認定看護師の領域がある。この認定看護師制度は、看護師の業務範囲が広範囲であるため、特定領域に特化した看護師を育成し、医療の充実を図る為に日本看護師協会が始めた制度である。


また、認定看護師制度は、日本看護師協会の厚生労働省への働きかけにより、平成20年4月1日付けで、一部の認定分野を除き、在籍する認定看護師の種類及び人数が、一般市民が医療施設を選定するために必要な情報として病院のチラシや広告物へ記載することが許可された。このように認定看護師が高度で良質な医療を提供する為に必要な情報であると、国により認められた事は日本看護師協会の努力によるところが大きく、結果として、市民に医療機関の選択肢を提供することが可能となり、さらには認定看護師による高度で良質な医療が提供されるなど、市民にとって、日本看護師協会の進める認定看護師制度は有益なものであると言える。

いざ、泥沼から脱出! 転職を考える看護師さんへ

泥沼環境をリセット!新しい環境をイチから築くなら、こちらの転職サイトがおすすめです。

看護roo!

看護roo!

安心して働ける病院を探すなら

とにかく今の職場を辞めたいという人でも、カウンセリングから面接同行まで、様々な形でのサポートをしてくれるので、初めての転職という看護師さんでも安心!

詳しく見てみる

マイナビ看護師

マイナビ看護師

スピーディーな対応を求めるなら

登録後、コンサルタントの方の対応、そして面接。サポートがしっかりしているのですべての流れが無駄なくスピーディ!登録から内定まで1か月という方もいるそうです。

詳しく見てみる

看護のお仕事

看護のお仕事

親身なコンサルタントに相談したいなら

求人の量もさることながら、親身に相談にのってくれるコンサルタントの対応にも定評があるようです。不安なことをいろいろ相談できて自分の納得がいく転職ができそうです。

詳しく見てみる

サブコンテンツ

このページの先頭へ