看護師バイトの副業をするときに気をつけたい3つのポイント

33

近年、少子高齢化がますます進み病院を経営していくうえで
病院スタッフである看護師の就業人数不足もますます進んできています。

患者が増えているのに、看護師の人数が足らない。
その為、看護師の求人サイトが依然に比較して近年は沢山のサイトがネットなどでみられます。

看護師は看護師で、常勤で働いているだけでは給料が安い為
「バイトで副業をしたい」という人も増えてきています。

今回は、そのような、「常勤で働きながらバイトをする」時に
気をつけておきたい3つのポイントについてご紹介していきたいと思います。

 

1)日程を調整する

これは基本的なことではありますが、まずバイトをする際には日程を決めて日程を調整する必要があります。

常勤で働いている場合には、自分の職場の休みを調整する必要があります。
予め、バイトの日程を決めてその日を常勤のシフト希望で確実に休みをとらなければいけません。

派遣などのバイトは基本的に、人数が不足しているので求人を出しています。
その為、仕事を受ける以上は必ず仕事に入らなければなりませんので
シフト希望を出す場合には、必ず休みをとらなければなりません。

シフト希望が締め切られた後の場合には、シフトの休みのなかで日程を調整しバイトをするといいと思います。
バイトといっても仕事には違いないので、責任を持ってきちんと行うようにしましょう(^-^

 

2)体調も整える

体調に関しても、本職同様に体調管理も必要になってきます。

本職の日勤・夜勤に加えてのシフトの休みにバイトをするとなると
自身の体調管理がとても必要になってきます。

常勤での仕事でも、インフルエンザ・結核などの患者からウィルスなどを感染し罹患するリスクもあるなかで
体調管理をし、自分自身が体調を崩さないようにしなければなりません。

仕事でもバイトでも、穴をあけないように常に体調に気を配っていかなければならないので基本的なことではありますが
手洗い・うがいから食事などにも気をつけて、自分の免疫機能を常に高い状態に維持していきましょう(^^)/

 

3)常勤のスタッフには秘密にしておく方がいい

常勤スタッフとして働きながらバイトをしていい職場であり、
バイトなどに関してオープンな職場であれば問題はないかもしれません。

しかし、多くの職場ではバイトなどの副業を禁止しているところが多いですよね。
その為、自分が働いている常勤の職場スタッフには秘密にしておくことが良いと思います。

職場によっては、バイトをしていることがバレると最悪のケースでは、
常勤の職場を退職せざるをえないケースも出てきます。

もし退職まではいかないにしても、他の常勤スタッフがバイトをしていなければ
悪い噂をたてられたり職場いじめの原因になることも(*_*;

全てがこのようなケースになることはないと思いますが、
いつ、どのようなことになるかは分からないので常勤のスタッフには秘密にしておく方が良いでしょう。

 

なかなかバイトの件は、周囲に聞けないことも多く迷ったりすることもあると思います。
そのような場合には他に、ネットの方で調べてみたり身近でバイトをしている友人などに聞いてみた方がいいと思います(^^)

今の環境を変えるなら”転職”という選択もあります

泥沼環境をリセット!新しい環境をイチから築くなら、こちらの転職サイトがおすすめです。

看護roo!

看護roo!

安心して働ける病院を探すなら

とにかく今の職場を辞めたいという人でも、カウンセリングから面接同行まで、様々な形でのサポートをしてくれるので、初めての転職という看護師さんでも安心!

詳しく見てみる

マイナビ看護師

マイナビ看護師

スピーディーな対応を求めるなら

登録後、コンサルタントの方の対応、そして面接。サポートがしっかりしているのですべての流れが無駄なくスピーディ!登録から内定まで1か月という方もいるそうです。

詳しく見てみる

看護のお仕事

看護のお仕事

親身なコンサルタントに相談したいなら

求人の量もさることながら、親身に相談にのってくれるコンサルタントの対応にも定評があるようです。不安なことをいろいろ相談できて自分の納得がいく転職ができそうです。

詳しく見てみる

サブコンテンツ

このページの先頭へ