看護教員の求人もある

看護教員というのは看護師を育てる看護学校の教員ということのようです。看護師が不足している今では看護教員というのも重要な仕事で、したがって求人もあるのではないかと思います。 看護教員になるためには、5年以上の臨床経験が必要で、厚生労働省が認定する1年間の教育コースまたは地方で開催される6ヶ月以上のコースのいずれかを受講し、修了しなければならないようです。看護教員になるためには、経験と知識が必要なわけですね。


 看護師の不足がしてきされている今、看護師の求人はあるでしょうが、質のたかい看護師が求人に応じてくれるのかはわかりません。看護師にもいろんな人がいるでしょうから、募集している側も慎重に人物をみなければならないでしょう。医療にたずさわる仕事ですから、命にかかわっている重大な仕事なわけです。ある意味ではサラリーマンとはちがった責任がかかるお仕事です。病院での不祥事などがときどきニュースとなり報道されるぐらいです。


 ただ、看護師の待遇がよいのかわるいのかというとこれはなかなかこたえられません。看護の仕事は会社員のように売り上げで評価できませんから、つまり収益をだしてはいないので、給料が高いか安いか、待遇がよいかわるいかというような客観的な評価はしようがないとおもうのです。患者の面倒をよくみるから給料が高いというのは少し違う気がします。高い給料を望む看護師も多いのかもしれませんが、それでよいのか判断できないきがします。

今の環境を変えるなら”転職”という選択もあります

泥沼環境をリセット!新しい環境をイチから築くなら、こちらの転職サイトがおすすめです。

看護roo!

看護roo!

安心して働ける病院を探すなら

とにかく今の職場を辞めたいという人でも、カウンセリングから面接同行まで、様々な形でのサポートをしてくれるので、初めての転職という看護師さんでも安心!

詳しく見てみる

マイナビ看護師

マイナビ看護師

スピーディーな対応を求めるなら

登録後、コンサルタントの方の対応、そして面接。サポートがしっかりしているのですべての流れが無駄なくスピーディ!登録から内定まで1か月という方もいるそうです。

詳しく見てみる

看護のお仕事

看護のお仕事

親身なコンサルタントに相談したいなら

求人の量もさることながら、親身に相談にのってくれるコンサルタントの対応にも定評があるようです。不安なことをいろいろ相談できて自分の納得がいく転職ができそうです。

詳しく見てみる

サブコンテンツ

このページの先頭へ